勉強会の内容 ~ゼロからわかる仏教教室・勉強会 新潟~

◯「知っていますか?怒らない技術」

「なんであそこで、あんなこと言うのかな!ああぁ、イライラする!」

私たちは、ちょっとしたことで腹を立ててしまいます。

怒りの炎は、一度、燃え上がると自分ではなかなか消せません。

どうしたら、この怒りの心をなくせるのかと、

悩んでいる人も多いと思います。

「なぜ自分はこんなに短気なんだろうか。
 あの人は、いつも穏やかなのに。私は本当に怒りっぽくてダメな人間だ」と

自己嫌悪に陥ってしまう人もあります。

そもそも怒らない人、腹を立てない人はいるのでしょうか

全ての人を煩わせ悩ませている、「怒りの心」の見つめ方について、
お釈迦さまの教えを通してお話ししたいと思います。

 

◯あなたは一生懸命生きるのは いいことだと思いませんか?


一生懸命生きる。強く生きる。ひたむきに生きる。プラス思考で生きる。

これが、イコール「いいこと」だ。と、みんな思います。

でも、よく考えると強く、前向きに、ひたむきに、

どこへ向かって生きるのか

これが、一番問題ではないでしょうか。ただ頑張ればいいのではなく、

頑張る『意味』『目的』がまず大事です。

頑張って生きる意味、目的を仏教哲学から論理的に学ぶことができます。

 

『自分らしさの「自分」ってどんなもの?』

みなさんは、「自分らしく生きたい!」と思ったことはありませんか?
人の目が気になり、やりたいことができずに悩むことって、ありますよね。

他人の言葉や評価にとらわれず、ありのままの自分を受け入れて、
自分の好きなことをやっていくことが、「自分らしく生きる」ことだと
 言われたりしますが、そもそも、「自分らしく生きたい」と言っている

「自分」とはどんなものか? 「ありのままの自分」って何か、

ハッキリしているでしょうか?

実は仏教には、その「本当の私」とはどんなものか詳しく説かれています。

心理学を先取りしているとも言われるブッダの教えを通して、

「今の自分は、本当の自分ではない」
「このまま一生を終えてもいいのだろうか」
「心から満足できることをしたい」という、

ぼんやりした不安を解決するヒントが分かります。

 

◯「自分の好きなことをやって死ねば、悔いなし」でしょうか?

 

こういう人生観をもっている人は数多くあります。

「どうせ死ぬなら、自分のやりたいことを思いっきりやって
 死ねばそれで後悔しないよ。」

元気なときは「自分の好きなことやって死ねば後悔なし」

思っていますが、死ぬ時や病気になったら多くの人が

こんなはずではなかったと「後悔」しているようです。

わが人生に悔いなし、となるにはどうすればいいのか。

この答えが仏教にハッキリ説かれています。

 

○わかり合えないのはなぜ?

「分かってもらいたい」「分かってあげたい」と思うのに、

身近な人ほどわかり合えずに苦しむものです。

人はなぜわかり合えないのか、どうしたら分かり合えるのか、

お釈迦様の答えを聞いてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その他、色々なテーマで角度を変えて、

人間の実相人生の本質に迫り、悔いなき人生の生き方をお話しています。

 

自分の知識や経験だけでは、

「何からやったらいいか分からない」

「もう考えるのも疲れた…」と

思う事でも、人生の本質が分かっている見識が豊かな人との一度の出会いによって、

視野が広がり、新しい価値観を知り、解決法が分かることがあります。

 

お釈迦様(ブッダ)の人生哲学を学ぶことで、

そもそも、そこまで悩む事ではなかったと心が軽くなることもあるでしょう。

 

どんな学問を勉強し、講座やセミナーに参加しても聞けない、

知ることができない内容ばかりです。

 

2600年前から脈々と受け継がれてきた、

理にかなった仏教の哲学的な内ゼロから学べて、

芯のある生き方ができるようになる講座です!

 

勉強会に参加された方の感想を聞いてみましょう↓